忍者ブログ
長野県松本市波田にある建築設計事務所です。 住宅や、事務所などの設計・監理業務を行っています。
[1] [2] [3]
現場はとても早いペースで工事が進んでいます。
小ホールから園庭へと続く奥行き約5mの半屋内空間の天井(軒裏)
杉板張りが完成していました。

小ホールと各保育室、既存大ホールを繋ぐ半屋内空間の先には
園庭が広がり、園の大切な3本の記念樹が今までよりも身近な存在となります。
落葉樹なので、季節の移り変わりを屋内に居ても感じられると思います。
PR
平成26年度松本市景観シンポジウムが開催されます。
日時 平成27年2月7日(土)
   13:00~16:30
会場 あがたの森文化会館 講堂ホール
   (入場無料)
プログラム
第一部 松本市景観賞表彰式
    講評 石井信行氏(松本市景観賞選考委員会委会長)
第二部 第29回景観フォーラム    
   ・研究発表 「三の丸・城下町として失ったものは何か」 
    長野県建築士会松筑支部社会貢献委員会
   ・講演   「城下町の未来の地域構想」
    講師 窪田亜矢氏(東京大学大学院特任教授)



年末年始休暇が明けて、2週間が過ぎました。
山の子保育園の現場では、1期工事が山場に差し掛かり
内装下地工事が急ピッチで進行中です。
小ホールは5.2mの天井高さの吹き抜け空間となります。
写真は吹き抜けに付き出した、バルコニーから南西をみて撮影しました。
南面の大きな開口と、西面のFIX窓です。
壁の厚さを利用して四方にテーパーをとり光を導いています。



第7回松本安曇野住宅建築展を今年も開催します。

今年のテーマは
『光と住まい』
光をどの様に住宅へ取り入れるのか?また遮断するのか・・・
光の扱い方
自然光(太陽光)は、部屋の目的や周辺環境によって開口部の形・形状・大きさが異なってきます。
人工的な光(照明器具など)等は光源によって、その部屋の性格が決まってきます。

光は住宅を構成する大切なエレメントです。



開催期間:2013年7月20日(土)~7月21日(日)
会場:松本市美術館 2階多目的ホール
※7月19日夕方から美術館レストラン
 ビストロサンチームにてオープニングパーティーを行います。

皆様の来場、お待ちしております。


松本安曇野住宅建築展を今年も開催します。
第7回 松本安曇野住宅建築展
開催期間:2013年7月20日(土)~7月21日(日)
会場:松本市美術館 2階多目的ホール
※7月19日夕方から美術館レストラン
 ビストロサンチームにてオープニングパーティーを行います。

また展示期間中に、五感で楽しむアート「インスタント建築」
小学生から大人まで楽しめるワークショップを行います。
その参加者募集です。

今回のタイトルは
光のあなぼこ
(好きなカタチに光を切り取ろう)

まぶしいくらいの太陽の光。
好きなカタチに切り取って遊んでみませんか?
光のあなぼこが創りだす空間を体験してみましょう。



日時:2013年7月20日(土)午後1時30分~4時
会場:松本市美術館 市民アトリエ・講座室
対象:小学生(低学年は保護者参加の事)~大人20人
主催:松本市美術館
強力・指導:松本安曇野住宅建築展実行委員会
参加費:250円/人

申込・問い合わせ:7月5日(金)から受付開始。
         松本市美術館へお申込み下さい。
         松本市美術館(℡0263-39-7400)

毎年色々な事にチャレンジしています。
創る楽しみと、自ら創った空間を五感で感じとる!
大変楽しいワークショップです。
多くの方の参加をお待ちしております。










カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[12/15 aula-m]
最新TB
プロフィール
HN:
野口大介
年齢:
53
性別:
男性
誕生日:
1966/05/09
職業:
建築家
バーコード
ブログ内検索
お天気情報
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]