忍者ブログ
長野県松本市波田にある建築設計事務所です。 住宅や、事務所などの設計・監理業務を行っています。
[1] [2]
平成25年度松本市景観シンポジウムが開催されます。
◆日時:平成26年2月1日(土)
    開場 12:00
    開演 13:00~17:00
◆会場:松本市あがたの森文化会館 講堂
   (入場無料)

◆プログラム
 13:00~14:00
 第一部 平成25年度松本市景観賞表彰式
     (松本市主催)

 14:15~17:00
 第二部 松本市景観フォーラム
     (長野県建築士事務所協会松筑支部主催)
 タイトル まちなか居住 (天神界隈の居住環境を考える)

 1 基調講演 「生活景から見えてくる天神界隈」
   講師   志村秀明氏(芝浦工業大学工学部建築学科教授)
 
 2 研究報告  天神界隈の調査・住環境の提案
   長野県建築士事務所協会松筑支部 まちづくり委員会

 3 パネルディスカッション
   パネラー
   志村秀明氏  芝浦工業大学工学部建築学科教授
 
   望月真一氏  ㈱アトリエU.D.I都市設計研究所 代表取締役
           カ ー フリー デ ー ジ ャ パ ン 代 表

   茅野六九氏  長野県建築士事務所協会松筑支部まちづくり委員会副委員長
          埋橋在住

   コーディネーター
   金井 直氏  信州大学人文学部芸術コミュニケーション分野准教授




□景観フォーラム主旨
 今までのまちづくりは、どちらかと言えば商業・観光にスポットを当て行な
われてきました。その結果、松本を訪れる観光客が増加するなど観光都市とし
ては、一応の成果が上がっています。しかしまちなかは一部を除いて元気があ
りません。空き家や空地が目立ってきており、最近の新聞報道では、ある町会
では今まで例大祭に酒神輿を奉納していたが、担い手不足で今年度が最後。
などの淋しい記事がありました。松本も他の地方都市同様、
居住人口の減少・超少子高齢化が進んでいます。

 まちは人の営みが連綿と続き蓄積されて今のまちがあると捉えれば、まちは
そこに住む人々の日常が支え、まちの景観を醸し出していてこそ真の姿ではな
いかと考えます。まちなか居住人口が減少し続けている今、まちを持続させて
いく為には、そして本当の意味での賑わいのあるまちを作ってゆくには、
まちなか居住にスポットを当てたまちづくりが必要ではないでしょうか。

   

PR
『片倉工業株式会社松本社有地の再開発を考えるシンポジウム』
開催のおしらせ
日時:2013年6月10日(月) 18:30~20:30
会場:長野県松本勤労者福祉センター 1F大会議室




平成24年度松本市景観シンポジウムが開催されます。

◎日時  平成25年2月3日(日)13:00~16:00(開場 12:00)
◎場所  あがたの森文化会館  講堂   松本市県3-1-1   0263-32-1812
〇1部 13:00~14:00 平成24年度景観賞表彰式(松本市主催)
〇2部 14:10~16:00 第27回景観フォーラム(長野県建築士会松筑支部主催)
 ・挨拶 14:10 建築士会松筑支部 保高支部長
 ・発表 14:15 「空き家を使ってまちをつなぐ ~安原界隈~」
 ・講演 14:30 「まちづくりにおける町家の再生活用」 
     講師 楢村 徹 氏 (倉敷建築工房・楢村徹設計室)
 ・質疑応答 15:50
 ・挨拶 16:00 建築士事務所協会松筑支部 伊藤支部長



 第2部では昨年11月に開催した「城のまち 暮らしつなげるプロジェクト まちなかの空き家にくらすこと・・・」で紹介させていただいた松本市安原町界隈を題材に、空き家を使いまちをつなぐ事についてより具体的に提案発表します。
皆様どうぞお越しください。
松本市都市計画課の方2名・建築士会社会貢献委員会・事務所協会まちづくり委員会合同のまちづくり視察へ行ってきました。
長浜市の中心市街地も他の地方都市同様、昭和50年代以降のモータリゼーションの影響で郊外開発が進み、まちなかから徐々に人の姿が消え始め都市の重心移動が起こりました。まちの衰退をくい止めるために昭和59年個性と魅力あるまちづくりを進める「博物館都市構想」が策定実施され、現在では年間200万人の観光客が訪れるまちに生まれ変わったそうです。
長浜は秀吉が長浜城を築城し、城下町として繁栄していました。まちなかには城下町特融な町割・町屋が多く残り、それら古いモノを再生活用してまちの賑わいを取戻しました。
その様な歴史を見ている豪商安藤家にいる木彫りのカエル君。
杢目を上手くいかして、何とも言えない存在感です。

そして長浜タワー。
長浜タワーは昭和40年代長浜のまちが繁栄していた象徴なのでしょうか?
一昔前の匂いがして、思わずシャッターを切りました。
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[12/15 aula-m]
最新TB
プロフィール
HN:
野口大介
年齢:
53
性別:
男性
誕生日:
1966/05/09
職業:
建築家
バーコード
ブログ内検索
お天気情報
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]