忍者ブログ
長野県松本市波田にある建築設計事務所です。 住宅や、事務所などの設計・監理業務を行っています。
[167] [166] [165] [164] [163] [162] [161] [160] [159] [158] [156]
一昨年の12月から手掛けさせていただいていた
松本市開智聖十字幼稚園保育園舎の増築工事が竣工し、
4月から「幼保連携型認定こども園」として開園しました。
開園から一月半が過ぎた5月21日、
『園舎増築工事竣工及び認定こども園開園記念聖餐式』に
共同設計者の川上さんと出席させていただきました。
まず幼稚園のシンボル、築107年の礼拝堂にて記念礼拝がおこなわれました。


終了後、保育棟遊戯室にて祝賀会が開かれました。
祝賀会では今回の増築工事設計監理に対し、感謝状をいただきました。
来賓祝辞では設計者代表として、川上さんが祝辞を述べられ


続いて聖十字幼稚園OGの方のフルートと、歌声の演奏
そして園児達の可愛い歌声のコンサートが披露され和やかな会となりました。


最後に園長先生のご挨拶があり、
その中で今回の増築工事の計画について
「増築前は既存の幼稚園棟と礼拝堂が独立していたが
今回増築したことにより屋外廊下で繋がり、
教会建築にみられる中庭・回廊形式と成ったことで大変満足している」
と仰っていただきました。


設計を始める時に敷地をみて、最初にイメージした
礼拝堂、既存幼稚園棟、増築の保育棟を回廊で繋ぐ。
礼拝堂を常に意識して過ごす。
この場所だから出来る空間を創る。
それを崩さず形にすることができました。

設計のコンセプトをご理解いただき、また建築中お忙しい中
打合せ等時間を割いて出席いただいた石田園長先生をはじめ
聖十字幼稚園の先生や職員の皆様。
短い工期、狭い敷地での建築を
高い技術力でカバーし、施工いただいたハシバテクノス様。
ありがとうございました。
最後に「設計を手伝ってくれないか」と声を掛けてくださった
かわかみ建築設計室代表の川上さん。
川上さんからは、建築に対しての情熱や木造建築のディティールを
仕事を通じて勉強させていただきました。
ありがとうございました。













PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[12/15 aula-m]
最新TB
プロフィール
HN:
野口大介
年齢:
53
性別:
男性
誕生日:
1966/05/09
職業:
建築家
バーコード
ブログ内検索
お天気情報
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]