忍者ブログ
長野県松本市波田にある建築設計事務所です。 住宅や、事務所などの設計・監理業務を行っています。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
JIA長野県クラブ2016年冬のセミナー
12月17・18日

岐阜県
可児市文化創造センター ALA
設計監理 香山壽夫建築研究所





岐阜県美濃加茂市 うだつの上がる街並み




岐阜県立森林アカデミー
設計 ㈱北川温建築都市研究所





岐阜市 みんなの森 ぎふメディアコスモス
設計 ㈱伊東豊雄建築設計事務所





岐阜県各務原市 瞑想の森市営斎場
設計 ㈱伊東豊雄建築設計事務所



岐阜県多治見市 本町オリベストリート


裏オリベストリート



岐阜県多治見市 幸兵衛窯



岐阜県多治見市 モザイクタイルミュージアム
設計 藤森照信氏
PR
5月3日に松本市美術館中庭に現れた
伝説の秘密基地が、松本安曇野住宅建築展メンバー9人と
そのスタッフ等で、昨日撤収されました。






秘密基地の桧材は処分されることなく、
とある建築現場へと旅立ちました。



今年の松本安曇野住宅建築展は、これにて終了。
関係者の皆様、お疲れ様でした。

松本市美術館2階多目的ホールで展示している
第9回松本安曇野住宅建築展は明日(5月6日)が最終日です。
今回の展示に使われている、H型木のフレームは
松本市内本庄に本社・工場を構える、
ひらの屋折協さんに作っていただきました。
ひらの屋折協さんは、松本の地で創業85年、
時代を超えて受け継がれてきた日本文化「折箱」を中心に、
様々な表情を持つ約150種類の木箱、折箱を製造・販売されています。
折箱は厚経木(経木:木板をスライスし、紙の様なもの)
を折り曲げて作る食品容器木箱です。使われる木材は
高温多湿な日本の気候に対して、食品が腐敗しずらく
成る様に抗菌作用のある杉、エゾ松、桧等が使われています。

今回の展示に使われているH型木のフレームは
高さ300㎜巾200㎜一辺が1,800㎜H型を四角く組んでいただきました。
普段これだけの大きな箱は、製作されていないので
厚経木も必要寸法の材が無く、材を剥いでからフレームを組んで
いただくなど、大変苦労されたと思います。

製作を依頼する時、社長の百瀬さんは
「普段作っていない箱をどの様につくるか?考えるのが楽しい」
とお話しいただき、私としてはとても助かりました。
多くの方に支えられて開催している
第9回松本安曇野住宅建築展も明日(5月6日)が最終日です。
明日私は午前中は工芸の五月の関連イベント
建築家と巡る城下町「みずのタイムトラベル」建築展望編
の案内補佐役としてまち歩きをして、
午後は松本市美術館会場にいます。




松本市美術館 子供ワークショップ
伝説のインスタント建築
『秘密基地をつくろう』竣工しました。
朝10時に集まり、まずは安全祈願祭

その後作業開始。
お昼を挟んで壁を作り、その壁を建てて

壁の建方終了後、上棟式と餅まきを執り行い


その後、屋根を掛けて竣工しました。

土台、柱、桁、壁の柄板は全て桧材。
壁のスリット越しに光が漏れたり、向こう側の景色や
なかに居る人のシルエットが見えたりと
なかなか楽しいです。


明日は秘密基地の一部の壁に、土壁のワークショップ
が行われるそうです。
今年で9回目の松本安曇野住宅建築展
今日5月2日から始まりました。
今年のテーマは『向かい合う建築』
今年は木で作ったH型の一辺1.8mを四角く囲み
空中に浮かして内側にパネル、模型などを展示しています。


開催期間は5月6日(水)
会場は松本市美術館2階多目的ホールです。
ぜひお越し下さい。

明日は子供ワークショップ
伝説のインスタント建築を美術館中庭でおこないます。
時間は午前10時~午後3時
美術館の中庭にみんなで秘密基地をつくろう!
建築を体感することのできる伝説のワークショップです。
私達出展者が講師を務めます。
募集定員となり、参加受付は終了しました。
見学は自由に出来ますので、興味のある方はご来場ください。
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[12/15 aula-m]
最新TB
プロフィール
HN:
野口大介
年齢:
53
性別:
男性
誕生日:
1966/05/09
職業:
建築家
バーコード
ブログ内検索
お天気情報
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]