忍者ブログ
長野県松本市波田にある建築設計事務所です。 住宅や、事務所などの設計・監理業務を行っています。
[14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4]
 先日、2年半前にお引渡しをした住宅の検査に行ってきました。
私の事務所では、通常1年目の検査をしておりますが、施主の都合や
色々な事がありまして、やっと実現しました。

 完成後直ぐには不都合な所が無くても、1~2年使っている内に
床の軋みや、建具の建てつけが悪くなったりしてしまいます。
木造建築では、柱や梁を人工乾燥させた木材を使いますが、
生活形態(暖房方法などの違い等)によって、木材が収縮したり膨張したり
します。すると、前記した様な不都合な箇所が如何しても出て来てしまいます。
この様なところは通常、施工会社に無償で手直しをお願いしております。

 今回の検査はYさんのお宅でした。
とても大切に使っていただいている様で、建具の調整や床(杉無垢板、厚さ3cm)の軋み
2箇所程度で、大掛かりな手直し工事をしなければいけないところは、ありませんでした。

 完成時の検査では、当然まだ住んでいないので、生活感がありませんが、
今回の様な検査では、実際に住み始めていただいて、時間が経過してからの状態を
見る事ができます。すなわち生活の現場を見ることが出来ます。
設計をさせていただいた立場からすると、設計時の打ち合わせで、
色々検討していった結果を検証する場でもあります。
空間構成・空間のボリューム・開口部の位置や大きさ・家具のレイアウト等々・・・
打ち合わせ通りの所もあれば、そうでない所もあり、一喜一憂しておりました。
 



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[12/15 aula-m]
最新TB
プロフィール
HN:
野口大介
年齢:
53
性別:
男性
誕生日:
1966/05/09
職業:
建築家
バーコード
ブログ内検索
お天気情報
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]