忍者ブログ
長野県松本市波田にある建築設計事務所です。 住宅や、事務所などの設計・監理業務を行っています。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]
昨年竣工した山の子保育園に
この3月、枝垂れ桜が植樹されました。
植樹されてから半月足らずですが見事に咲きました。


常念岳、槍ヶ岳など北アルプスの残雪や園舎を背景に、
薄川の桜と共に春を演出しています。



PR
アシスタントコーチをさせていただいている
ミニバスケットボールチームの卒団式を先週おこないました。
卒団していく子供たちに、卒団記念の盾を毎年コーチ陣から
送っていますが、今年はちょっと変わった記念品を送りました。

チームのユニホームをデザインした盾です。
ユニホームには背番号と名前が入っています。

卒団していく子供達の目標は達成出来ませんでしたが
県大会準優勝は立派な成績です。
この成績に驕ることなく、次のステージで活躍してくれることを期待します。
娘の通う波田小学校は、赤松林の中にあります。
先日、小学校へミニバスケットボールの練習へ行ったら
赤松へマツクイムシ対策の薬剤が注入されていました。

作業をしている方にお話しを聞きましたが
薬の効果は7年程度しかなく
完璧に予防出来ることでもないようです。

夏には強い日差しを遮り、
そして冬には北アルプスから吹き降りてくる強風より子供達を守る赤松林。
薬の力でなんとか赤松林が守られる様、祈るばかりです。
平成27年度松本市景観シンポジウム・フォーラムが開催されます。
開催日:平成28年1月17日(日)
会場:松本市あがたの森文化会館 講堂
開場:12:00
開演:第一部 13:00~14:00
   平成27年度松本市景観賞表彰式・講評
   主旨:松本市景観賞は平成元年から始まり、今年で27回目を数える。
      景観に対する市民意識の高揚と、良好な景観の形成に向けた市民のま
      ちづくり活動の推進を図るため「平成27年度景観賞」を実施し表彰を行う。
      表彰対象 建築物・工作物、景観形成活動等

   第二部 14:30~17:00
   第30回松本市景観フォーラム
   主催 長野県建築士事務所協会松筑支部まちづくり委員会
   タイトル:『まちなか居住 天神界隈に住む-2』
           住みたい!と思へるまちへ
   ・基調講演『まちなか居住と生活景』
    講師 北原理雄氏 (千葉大学名誉教授)

   ・天神界隈の調査報告『工芸と天神界隈』 
    長野県建築士事務所協会松筑支部まちづくり委員会 委員長 野口大介

   ・パネルディスカッション 『工芸のまちとライフスタイル』
    パネラー
    北原理雄氏(千葉大学名誉教授)
    伊藤博敏氏(NPO法人 松本クラフト推進協会代表理事)
    大前敬文氏 IID 世田谷ものづくり学校(株式会社ものづくり学校)
    田中 恭子氏(ガラス工芸家)
    野口 大介(長野県建築士事務所協会松筑支部まちづくり委員会委員長)
    コーディネーター
    荒井 洋氏(建築家 長野県建築士事務所協会松筑支部まちづくり委員会委員)
    
    主旨 まちを構成しているのは、道路や建物そしてそこに集まる人です。
      様々な人が集まりそこで生活を営みながらその地域の気候風土などに
      より風俗文化・仕事・生活スタイルが育まれ、地域の特色のある
      まちの景観を醸し出しています。「まち」は連綿と続く人の営み
      により造られてきた。ですから「まち」の持続性はまちに人が住む事、
      すなわち「まちなか居住」が必要不可欠だと考えます。





新年明けましておめでとうございます
本年も宜しくお願いいたします
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新CM
[12/15 aula-m]
最新TB
プロフィール
HN:
野口大介
年齢:
53
性別:
男性
誕生日:
1966/05/09
職業:
建築家
バーコード
ブログ内検索
お天気情報
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]