忍者ブログ
長野県松本市波田にある建築設計事務所です。 住宅や、事務所などの設計・監理業務を行っています。
[6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16]
先の記事で紹介しましたが、今日8月16日から3日間松本市美術館で展示を行います。
午前中、会場設営が終了しました。
展示内容は・・・
中央のテーブルにはスケール1/500で、カフラス・生物科学研究所を残しながら
『まち』と繋がる回遊性のある計画案が描かれ、壁面には手描きのパース。
また、開発地域と松本のまちそして周辺の山並みが解る
CGによるデモンストレーションの展示です。


今回の開発は松本のまちの未来を左右する大規模なものです。
当たり前の事ですが、私達の生活の営みが蓄積されて今のまちが形成されています。
連綿と続いている松本のまちを、次の世代へ引き継いでもらう為に
一企業にまちの未来を委ねるのではなく、
私達市民がまちに対して関心を持ち、確りとビジョンを見据える事が大切だと思います。

PR
松本の建築家6人が、(仮称)イオンモール東松本計画(片倉工業松本社有地)に対して再開発のイメージ図などにより提案プランを展示します。

期日:8月16日(金)13時~17時・17日(土)10時~19時・18日(日)10時~16時

場所:松本市美術館1F 子供創作館

※入場無料



■提案建築家とのディスカッション

日時:8月18日(日)14時~15時30分

場所:松本市美術館1F 講座室

提案プランを基に、再開発、松本のまちづくりに関してディスカッションを行います。

アーキクラブ信州@中南信夏のイベント
2013/8/4(日)

ワークショップ 
家族で「エコハウス」をつくろう!

~自然エネルギーを使ったエコハウスをみんなで考えよう~

□場所:LIXIL松本ショールーム
    松本市村井町南2-10-4
□時間:13:00~16:30
□定員:5組(お子様の参加も可能です)
□参加申込み:LIXIL松本ショールーム
       0263-85-2500
□参加費  :1組につき500円
□募集締切り:2013/7/30


現代のわたしたちが家を考える時、必ずと言っていいほど出てくる「エコ」という言葉。
でも、実際にどんなことが本当のエコなのか、という事は一言では言い表せないくらい
奥が深いテーマだと思います。
エコハウスってどんなもの?エコに暮らすってどんなこと?
を建築家と一緒に考え、これからの家づくりのヒントになる模型を創ってみましょう。
今回は5つのテーマ[太陽・風・水・土・植物]に絞って「エコハウス」を考えます。
一日5組限定で、それぞれ5つのテーマから選んで「エコハウス」に取り組んでいただけます。
是非、ご家族、ご夫婦で参加下さい。
どんな敷地にエコハウスを建てたいのかも具体的に考えてみて下さい。
大自然の中、大都会のビルの谷間、その他自由な発想で敷地を設定して下さい。
その場で考えられる「エコハウス」を自由な発想で建築家と考えてみませんか。

このイベントでは、
“エコという暮らしには何が出来るか考える”
“考えたものを立体で創ってみる”
“実際の建築材料を触って感じる”
ことができます。

それにより、「エコハウス」というテーマで家づくりのプロセスを知る事ができ、
ライフスタイルを見直す事につながると思います。
必ずしも電気や機械的なものを使わないでも、自然の力やしくみをうまくコントロールする
ことで快適な暮らしが可能である事を知って頂ければと思います。
■参加建築家
荒井 洋  ・ 川上 恵一  ・ 倉橋 英太郎 ・小林 秀行 ・ 清水 宏   ・ 轟  真也
轟  洋子 ・ 野口 大介  ・ 羽生田 仁  ・林  隆  ・ 藤松 幹雄  ・ 保科 京子
堀内 泉  ・ 牧田  繁       ・ 丸山 幸弘  ・ 宮澤 佳優 ・ 柳澤 意久男
 山田 健一郎 ・吉田 満  
第7回松本安曇野住宅建築展を今年も開催します。

今年のテーマは
『光と住まい』
光をどの様に住宅へ取り入れるのか?また遮断するのか・・・
光の扱い方
自然光(太陽光)は、部屋の目的や周辺環境によって開口部の形・形状・大きさが異なってきます。
人工的な光(照明器具など)等は光源によって、その部屋の性格が決まってきます。

光は住宅を構成する大切なエレメントです。



開催期間:2013年7月20日(土)~7月21日(日)
会場:松本市美術館 2階多目的ホール
※7月19日夕方から美術館レストラン
 ビストロサンチームにてオープニングパーティーを行います。

皆様の来場、お待ちしております。


松本安曇野住宅建築展を今年も開催します。
第7回 松本安曇野住宅建築展
開催期間:2013年7月20日(土)~7月21日(日)
会場:松本市美術館 2階多目的ホール
※7月19日夕方から美術館レストラン
 ビストロサンチームにてオープニングパーティーを行います。

また展示期間中に、五感で楽しむアート「インスタント建築」
小学生から大人まで楽しめるワークショップを行います。
その参加者募集です。

今回のタイトルは
光のあなぼこ
(好きなカタチに光を切り取ろう)

まぶしいくらいの太陽の光。
好きなカタチに切り取って遊んでみませんか?
光のあなぼこが創りだす空間を体験してみましょう。



日時:2013年7月20日(土)午後1時30分~4時
会場:松本市美術館 市民アトリエ・講座室
対象:小学生(低学年は保護者参加の事)~大人20人
主催:松本市美術館
強力・指導:松本安曇野住宅建築展実行委員会
参加費:250円/人

申込・問い合わせ:7月5日(金)から受付開始。
         松本市美術館へお申込み下さい。
         松本市美術館(℡0263-39-7400)

毎年色々な事にチャレンジしています。
創る楽しみと、自ら創った空間を五感で感じとる!
大変楽しいワークショップです。
多くの方の参加をお待ちしております。










カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[12/15 aula-m]
最新TB
プロフィール
HN:
野口大介
年齢:
53
性別:
男性
誕生日:
1966/05/09
職業:
建築家
バーコード
ブログ内検索
お天気情報
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]